青空を目指して2

どこまでも続く日々日常。ゲーム・音楽好きのおっさんの半生。日々日常とちょっとだけ思ったことの日記。

火曜夜

宇宙人ADHDの相手は心底疲れる。チャットの会話が見事に通じない。二つ前に打った文章が飛ぶ世界。文章の流れが存在しない。すべてをまとめて読まず(読んでいないわけではないんだろうけど、前後の文章の関連付けができていないように思われる)直前、最後の文章にばかりこだわる。で、一度その文章にこだわりだすと、別なことを書いても全部その話が主軸になり会話展開する。こっちは普通の会話で流れで話を書いているつもりなんだけど、そういう流れをいきなりひっくり返して回答が返ってくる。しかもその回答は主語や目的語などが不明瞭。この返答がこっちのなんの文章に関する返しなのかがまずこっちがわからず困惑。文章を把握しようとしても不明瞭な内容が多く掴みどころがない。で、しょうがないのでこれってどういう意味?と聞き返すても同じような回答やら、さらに意味不明な返しが帰ってくる。しょうがないので。こっちはもう一度最初からもう少し話をかみ砕いて話そうとする。そしたらまた同じような回答が返ってくる。で無限ループ突入ですよ。もうただただ徒労感しか残らない。この人はADHDなんだ(想像)と思うことで俺は怒りを散らしているけど、慣れてない別メンバーとかブチ切れですよ。
でもこういう人の特徴なのか、説教とかもほぼ通じていないようだ。
そんな人とのやり取りにすっかり疲れ果てた。ジムが無いのが辛いぐらいだ。体動かしてすっきりしたいわ。