青空を目指して2

どこまでも続く日々日常。ゲーム・音楽好きのおっさんの半生。日々日常とちょっとだけ思ったことの日記。

問題点

機能が動かないと言ってくる。ログ軽く見る。なんか変なログだ。そもそも環境構築がまともにできていない印象だ。それで、環境を解凍するだけで構築できるセットがあるのでそれで正しく動く環境を作って、ってお願いする。で、やったけどやっぱり動かないと言ってくる。ログ見ても相変わらず変だ。解凍しただけのものを動かせって言うているのに、自分の知っている中途半端な知識でその通りにしていない。いらんことをいろいろしている。でもこっちはテレワークなんで、相手が何やってるかなんか知らない。いろいろと主語、述語、目的語が省略され、助詞の使い方が変な日本語からその状況をエスパーせざるを得ない。うちの業界だけではないんだろうけど、こういう報告をしてくる人って本当に多い。自分の中ではいろんな前提とか状況とかわかってて端的に何かを書いてくるんだろうけど、その文章だけ見てるこっちとしては何言ってんだ?で終わってしまう。で、何度も聞き直す。時間の無駄。しかもこっちが、これでやれって言ったオペレーションにないオペレーションを、これはたぶんいることなんだよな、と勝手に判断し、しかもそれをやることが当然当たり前みたいな勢いでやってるから、あっちからの報告に一切それが乗らない。やって当たり前のことだからと、たぶん自分のやったことリストに登録されていないと見える。
さらに相手の中で、合点が行ってちゃんと動きそう、と思ったのかもで、いきなりモジュールをテスト用の動くかわからんものに変えていたり。ずーっとやっているのはまず確実に動くことを確認できた環境を構築する、という作業をしていたはずなのに、何の報告もなく、勝手に次のフェーズに移って、「やっぱり動かんのですよ」って。いや待ってくれ。俺エスパーじゃないからわかんねぇよ。まぁそれでもログとか見たらなんとなくわかるんですけどね。彼が話す言葉よりよほど正確な情報だし信頼できる。さらにそういう人のためのトラップもログには仕込まれているし(報告と実際の動作の乖離がわかる)。
兎に角何をやるにも話すにも、相手は全て自分のことをわかってくれているものみたいな状況が多すぎる。作業場で横について作業しているわけでもない。っていうか横についていたって自分の作業兼業してるから全てなんかわかんない。そのことはテレワークになったらさらにひどい状況となっているのに、いまだにそういう状況をまるで考慮しているとは思えない発言の連発。この人に限らず、テレワークで全員がチャットのみで繋がっている世界での気配り配慮みたいなことができている人って本当に少ない。仕事で既読無視とかほんとたちが悪い。どんどん悪評溜まるのにな。わかってねぇぜ。回答が遅れるって事は相手の作業を止めるし、全体の作業を止めるし、それがさらに自分の作業を止めるのに。遅れるときは遅れると一報をしないと全てのフローはそこで停止するのに。こんなのうちの仕事でコード設計してれば自然に身に付くことだと思うんだが、そういう設計したことないんだろうな。
テレワークは自分にとって本当に快適だが、逃げ場や遊びがない分仕事は本当にしんどい。相手に振り回される率も高いし。早くみんな他人におんぶにだっこの仕事スタイルではなく、自分から問題を解決していこうとする主導力のようなものを身に着けてほしい。今はそういう力が求められている。