青空を目指して2

どこまでも高く。

体調

今日はおなかが一杯名ぐらいではある。右僧坊筋はあいかわらずだが、少しずつほぐされていっている。筋トレやストレッチの効果が少しずつ出てきている。確実に背中僧坊筋周りの筋肉はほぐされていっている。もっと運動だな。また水泳、ハイキング、遊園地、スポッチャとかしたいところだな。彼女さんの体調がやっと上向きになってきたようだから。
あと今日は目がイマイチだなぁ。ジグに頭突き食らった右目はだいぶ回復してきたが、あいかわらず見えにくい。両目の視差がありすぎるせいなのか、モニターを見るのが今日はやけにしんどい。像が一つにならない。ずれて見える。それをむりやり理解している感じだな。
タイツをはいて神経痛気味だった足はタイツをはかなくなったら特に何も無くなった。やはり締め付けすぎは良くないようだ。

体調

今日はおなかが一杯名ぐらいではある。右僧坊筋はあいかわらずだが、少しずつほぐされていっている。筋トレやストレッチの効果が少しずつ出てきている。確実に背中僧坊筋周りの筋肉はほぐされていっている。もっと運動だな。また水泳、ハイキング、遊園地、スポッチャとかしたいところだな。彼女さんの体調がやっと上向きになってきたようだから。
あと今日は目がイマイチだなぁ。ジグに頭突き食らった右目はだいぶ回復してきたが、あいかわらず見えにくい。両目の視差がありすぎるせいなのか、モニターを見るのが今日はやけにしんどい。像が一つにならない。ずれて見える。それをむりやり理解している感じだな。
タイツをはいて神経痛気味だった足はタイツをはかなくなったら特に何も無くなった。やはり締め付けすぎは良くないようだ。

おなか満たされて寝たおかげか熟睡。朝5:30の目覚ましで起きるがまだ眠い。たぶんほっといたら7字ぐらいまでは寝れたんじゃないだろうか。おなかはいまだにいい感じで朝飯は食う必要ない。みたされている。しかしながら体は痛い。今週一週間分の疲労が背中に出始めている。一応最近は毎朝ストレッチや筋トレをするようにしてるし、今朝も筋トレ。少しずつ改善効果は出ているような気がするが、それ以上にダメージ蓄積が多い。相変わらず右肩はすぐにコリを発するし。
さらに昨日の夕方ぐらいからちょっと体調が低下気味。最近は便が溜まってくるととたんにしんどくなる。昨日の夕方はおなかが痛いし、熱があるし、頭も痛い。昨日の夜まぁ便が出たので少しは楽になっているんだけど、どうもまだイマイチ。朝もパヤパヤ気味。最近一週間5日フルで働くとホントしんどいわ。さらに今朝は久々に赤石一号線の交差点渋滞。最近はここが混み気味だと迂回路つかうんだけど、今日は迂回路が使えない交差点近くまで来ての全く動かず。まぁ別にスマホでポチポチ暇つぶしは出来るからいいんだけどホントに進まないね。3分待たされて、一分進む。ただしその進むときに0~2ぐらいしか進まない。で、交差点までに10台ぐらい並んでいるんだが(当然俺の後ろにはもっと長蛇の列)長い十台だ。こういう信号でも割り込みはせずに、一回の信号で多く進む技はあるんだけど、そういうの知らない人たちが多かったり、大型が列に居るとホントに進みが悪いね。結局渋滞抜けるのに20分以上。わずか50Mぐらい進むだけなのにな。何するわけでもないが、周りに気を張って、一応操作をして止まっている。やはり疲れるわ。
会社には普段より30分押しぐらいで着く。ただでさえテンション低めの朝だったのに上乗せでテンションダウン。こういう日は負の連鎖が発生しやすい。気を引き締めて、静かに過ごそう。

ブラッドペイズリー

ビートルズを抑え、筋少ですら抑え、やっぱりイージーリスニングで心地よいブラッドペイズリーの曲を聴いてしまう俺。このノリのわかりやすさ、って何だろう?と思っていたのだが、わかってきた。たぶんカントリーというジャンルが4拍子、または3拍子という非常にわかりやすいリズム、綺麗に整った構成になっているからなんだろうな、って。これだけのちがいでもこんなに聞きやすさが違うのか?って思う。いまだにメタル(16ビート)、ロック(8ビート)も好きだが、4ビートがこんなに落ち着くなんて。俺も歳か?歳なのか?歳だよなぁ。結局こんなわかりやすい音楽にたどり着くってね。でもやっぱりビートは無いとダメよ。

ザ・シサ

筋肉少女帯の活動30周年のアルバム。筋少は再開してからも毎年のようにコンスタントに新アルバムを出し続けており、アラフィフバンドとしてはかなり活動的なバンドとして健在中。良くも悪くもノリもスタイルも変わらず大安定。でもまぁしかしながら聞く方も同様に年を取っていっているわけで。悪く言えばマンネリ気味の音楽満載で。いまだにUFOだ心霊だ言うてて。もう耳たこ状態なのも事実で。少しはずすと確実に「ああ、そろそろ俺も卒業かな?」とか思うのが現実。こっちだっって30年近く聞き続けてきているんだから。正直ついに前作アルバムは購入を見送っている。興味が無いわけでもないが、復活後の筋少の音楽が確実にパワーダウンしていっている気がして。聞いた直後は「おお!がんばってるな!」って思うんだけど、すぐに飽きちゃう。すぐに飛ばしちゃう。一つのアルバムでリピートするような曲は1~2曲って言う状況になってきてしまっている。つまり「おまけのいちにち」が心底残念だったってことだ。
今回も最初はスルー気味だったんだが、たまたまWebで「オカルト」のPVを見る機会があって、「お?これは?!」と思ってしまった。キャッチーでPOPな曲調。そして今までの筋少では聴いたことの無いタイプのギターのリフ。オーケンの歌い方もなんか変わったのか、昔っぽくなったような。歌詞もオカルトど真ん中のふざけた歌詞だがああ、オーケンワールドだなと思わせるもの。
これ聞いてとりあえず買ってみるか、って気になれた。
購入して何回かリピートしてみた観想。まぁいつもの感じ。もう安定のキャッチーさ、パワフル感。ちょっと暗め、オカルトな歌詞。あと上でも書いたがオーケンの歌い方が戻ったのか、オーケンソロの時代を髣髴させる曲がちらほら。好みは「オカルト」視差2曲。真ん中に捨て曲がちりばめられてるのもいつものとおり。モンロー、ずんどこ、ネクストジェネレーションの流れとか、ある意味いつもどおりの捨て曲っぷり。やっぱり何度か聞くとすぐ飽きてくるなぁ。まぁそれはしょうがないことなんだろうけど。今の俺の音楽経験値は筋少にどっぷりはまっていたティーンの頃からしたら数十倍、数百倍、数千倍に膨れ上がっているし、もうオカルトオカルト言うて喜んでる年齢でもなくなっちまってるし。気がついたら彼女と暮らし、ドグラデマグラな生活からもすっかり抜け出し、あっけらかーんとしちゃった爺だ。筋少の音楽はルーツとして刷り込まれているから聞けば楽しいんだけどね。でももう今の爺にはこれだけ!って言う魅力はないんだろうね。まぁでもたぶん前のアルバムもいずれ買っちゃうし、今後のアルバムも買っちゃう。ファンって言うのはそういうもんさ。