青空を目指して2

どこまでも続く日々日常。ゲーム・音楽好きのおっさんの半生。日々日常とちょっとだけ思ったことの日記。

映画

血を吸う人形

幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形発売日: 2014/07/01メディア: Prime Video1970年の作品。一応内容的にはホラー映画。映画産業斜陽の時代に起死回生でいろいろやっていた企画の一つでハマー映画のような古典ホラー(この場合はドラキュラ)を撮りたいと言って企…

変態仮面

当時劇場で見た。嫁ちゃんが見てみたいいうので見直した。終盤寝てたけど。見て思ったのは勇者ヨシヒコとの関連性。かなりキャストかぶるなぁ、と思ったら監督が同じなのね。同じ組なわけね。

13日の金曜日Part2

意外に知られていない話。ジェイソンはこの作品が初出。今回のジェイソンはまだホッケーマスクはかぶっていない。明日役立つ豆知識でした。 映画はなんでジェイソンが生きていたかもなく、なぜあんなに強いのかも語られない。ただ勘定に任せて若い男女を殺し…

地獄でなぜ悪い

劇場で予告編やっててなんじゃこれ?と思ったのが心に引っかかっていたようで見つけてすぐ見た。 学生のころから映画を撮りたくて集まっていた中よしグループ。しかし実際にはちょっとした予告編のような映画しか撮っておらず理屈ばっかりこねく回して何もせ…

TED

ボッチの男の子のクリスマスプレゼントのテディーベアのテッドがクリスマスの奇跡でしゃべり動くようになる。男の子は幸せになりました。その後アラサーになった主人公がテッドと彼女さんと暮らすのだが…。という感じのお話。すっかり素行が悪くなった親友の…

スパイダーマン

オープニング10分は見れなかった。あんまり問題はないけど。さわやかな青春ラブコメヒーロー物の本作。MCU映画はどんどん大規模に、重くなっていってエンドゲームで頂点を迎えた直後の作品。エピローグ的意味合いも強い。それにしても作風はライトで軽く小規…

AKIRA

NETFRIXで配信されていたので久々に鑑賞。1988年の映画らしいので、見たのは高校生ぐらいかな。当時そこまで思い入れもなかったし軽く印象ぐらいしか覚えてなかった。今見るといろいろ細かいとこまで目が届きいろいろ考えさせられた。 とにかく古い作品の割…

X-MEN:ダークフェニックス

長く続いてきた映画「X-MEN」シリーズのラストという触れ込み。今後は権利がFOXからディズニーに移りはれてX-MENもMCUに参入することとなる。まぁもうFOXのX-MENシリーズも老朽化が激しく、ローガンも引退しちゃって華もないし。どうせやり直すしかないぐら…

鉄男

80年代のカルト映画。自主制作風の白黒エログロSF映画。もうなんか前衛的なのかとんがっているのかギャグなのか良くわからんわ。日本の特撮物の影響やデビットリンチやクローネンバーグとか、カルト映画の影響も相当感じられそれを独自のミュージックビデオ…

サイコ

ヒッチコックの有名な映画。スリラーサスペンス映画。相変わらず映画の作り自体にいくつもの小細工が施されており職人気質を感じさせる。あとこのサイコのテーマソングが超好きだ。死霊のしたたりで使われていてカッコイイ!と思っていたんだが、これが原典…

アベンジャーズ・エンドオブゲーム

一年間待たされたMCU今シリーズの一端の集大成的完結編。完結編といってもMCUが終るわけでもなく、正確に言えばアイアンマンの今シリーズラスト、キャプテンアメリカの今シリーズのラスト、って事になる。当然IWの話のオチも付ける。会社上がってから21時の…

キャプテンマーベル

最近のマーベル映画にしてはストーリーがしっかり展開してある気がする。80年代が舞台なので舞台になじみがある。相変わらず音楽も当時のヒット曲だらけ。ロックスミス関連で知っている曲が多い。前半は疲労と朝3時起きが効いて眠くて眠くて。面白くないわけ…

スパイダーマン

あんまりプロモーションがなかったので、正直前回ヴェノムのラストで予告編やってた以外に情報がない。そもそも公開に気づいたのが金曜日とか。予告編でマイルズ・モラリスのスパイダーマンが出てくるのはなんとなくわかっていたがそれだけ。アニメと言うこ…

パシフィック・ウォー

現在の価値観、歴史観みたいなものでアメリカ視点の第二次世界大戦戦記!と勝手にタイトルから想像して見だす。でも実際は全然違った。8割りサメ映画だった・・・。 実際のところ基本実話の映画です。第二次世界大戦末期に原爆を運んだ戦艦の悲劇と、その艦長の…

シティーハンター

久々の完全新作映画。作るほうも見るほうも気合はいりまくりのようだ。彼女さんは何かグッズが欲しかったようなのだが全然置いていない。よく見たらもう完売してた。まだ三日目なのに。さすがターゲットが完全40台以上。みんな金に糸目はつけない。しょう…

ジョンウィック2

キアヌリーブスのマトリックス以降のはまり役のジョンウイック第二段。すごくライトなダークヒーロー物って言っていいだろう。無敵の殺し屋ジョンが復讐にギャングをただひたすら虐殺していくって映画。ストーリー部にはあんまり重きを置いておらず、一つ一…

It

スティーブンキングの結構有名な作品。1986年に長編テレビ映画になってて、それがとても面白かった印象。キング特有の少年時代の切ないひと夏の思い出からそれを引きずる大人になってからの話、って感じで結構切ない映画だった印象。そういう話かなと思って…

帝都物語

確か中学校か高校のころに原作にはまった作品。東京の史実をたっぷりのオカルト要素で味付けしたウンチク満載のお話。原作はかなり面白い。 映画版は加藤保憲に嶋田久作というドハまり俳優を見いたし話題になったことは記憶。ただあまり評判はよくなかったこ…

ヴェノム

マーベル映画。でもマーベルが作ったのではなくソニー。所謂MCU系列ではないということ。さらにソニーはスパイダーマンも手放しているので、この話はスパイダーマンとの関連性は殆ど出せない。原作設定ではヴェノムはスパイダーマンのヴィラン。その出生にも…

ガンダムF91完全版

NetFlixでつまみ食い。かなり久しぶりに見た。正直話の焦点が良くわからず、とても散漫な映画だと思った。いったい何を見せたかったのだろう。アニメ的な完成度もイマイチ。完全版で新作カットを追加したんだろうがその差も激しいし、そもそも追加では無い本…

クリストファーノーラン

連続で映画見て、自分で感想書いて、人の感想読んで。で思った。当たり前のことなんだけどこの人は映画作家なんだなぁ、って。決してこの人は物語の作家ではないんだなぁと。だからストーリーはそこまでこったものである必要は無いみたい。たった一つのアイ…

メメント

メメント・モリ。 クリストファーノーラン祭り第2弾。監督の出世作。映画の構成自体が物語の謎解きになる、全てのシーンに仕掛けがあり、そのシーンの仕掛け→理由→理由と少しずつ時間が戻っていく構成になっている。そこにさらにもう一つの時間軸の映像が織…

プレステージ

クリストファーノーラン監督の長編ミステリー。二人のマジシャンの人生をかけた激しい争い、騙しあいを描く。あいかわらずのこの監督らしい、非常にパズルチックな謎をコラージュ的な演出で緻密に構成してある映画。各カット、シーケンス、セリフ、全てに意…

ジェーン・ドゥの解剖

なんかどこぞで後味の悪い映画集みたいなところで見かけて、アマゾンビデオでブックマークしてた。アマゾンではいまだ有料だけど。たまたまNetFlixの新作見てたら配信されてたので見てみた。序盤は不思議な一家惨殺事件の現場で見つかった奇妙な女性の死体の…

Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow

なんとなく前売り買ってたので彼女さんと見に行った。初日でもないので客入りはまばら。プレゼントでなんか書き下ろし小説のようなものをもらう。特に劇場版、って作りではない。単に普通の話を劇場で公開しただけ。資金調達。そういった印象。バトル系の話…

プロパガンダ

終戦直前。アメリカが沖縄本土上陸を果たしたあとに作られた映像。日本への侵攻の正当性を一般市民に説く内容。無知な自分にはどこまでがほんとで、どこかが嘘で、誇張がどれだけ、ってイマイチ判断は出来ない。でもそこに描かれている戦前、戦中の日本はち…

ブルースブラザーズ

当然元祖のほう。大昔に一度見たことはあるはずなんだが全然記憶に無い。イメージは実はPart2の方が記憶にあるぐらいかもしれない。結構全般的にミュージカル的な内容かなぁと思っていたんだけど、思ったより歌や演奏のシーンは少なかった。歌のシーンはどれ…

アントマン&ワスプ

アベンジャーズ:IF以降初のMCU映画。アントマンの続編。アントマンはギャグ寄りホームコメディー主体のヒーロー物と言った感じで楽しく見れたんだけど、本作は自分的には結構「?」な出来。どうにも内容が散漫で結局ナニがやりたかったのかが伝わってこなか…

TRICK劇場版3

パート3。2と完結編はどうもテレビかなんかで見たようだ。しかしどの話もマンネリズムなので微妙に区別がつきにくいが。まぁ結局いつもの展開。もう自分たちでマンネリ言うレベルだから。松平健が豪華だが、やってることは悪ふざけのパロディー。いつもどお…

TRICK劇場版1

パート1。最近アマゾンプライムで全部会員無料で配信されているのでとりあえず見る。いろんな意味で安定の作品。展開も設定も何もかもわかった上でのマンネリズム。どこにも冒険はなし。でもそれでいい。閉鎖的な村社会、宗教、いんちき霊能力者、言葉遊び…