青空を目指して2

どこまでも続く日々日常。ゲーム・音楽好きのおっさんの半生。日々日常とちょっとだけ思ったことの日記。

映画「ブレードランナー

今日の映画は元祖ブレードランナーです有名で人気のあるSF映画ですね。ただ有名絵人気なのは個人的には内容よりリドリースコットのbイメージ力が「エイリアン同様良かったんだろうなと思います。暗く常に雨が降りしきるネオンが派手で雑多でごちゃまぜな街の…

障碍者

最近ようつべを見ていると左手を切断してしまった障碍者の方の動画を見てたりするのだが、正直状態として左手を完全に失ってしまうより一応復帰の可能性のあるデバイスがくっついている俺の方がましだな、とか、つまんない比対抗意識が湧くのだが、でも、動…

師走

速いもので今年ももう12月で残り一か月を切ってしまった。実にドラマティックな一年だったわけだがそんな一年ももう終わろうとしている。リハビリも思ったほど早くは進まず牛歩のような歩みで日々は進む。歩きは室内なら何とか杖無しであるけるようにただ段…

映画「博士の異常な愛情または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったのか。」

キューブリックの初期の映画「博士の異常な愛情または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったのか。」長いタイトルだな…キューブリックお得意の芸術的作品っていう感じではなかった。東西冷戦時の人類の危機をブラックコメディーとして書…

「panorama島基壇」

これは映画ではなく80年代のテレビドラマ「乱歩の美女シリーズの「天国と地獄の美女江戸川乱歩の美女シリーズ 天国と地獄の美女江戸川乱歩の「パノラマ島奇談」 [Blu-ray]天知 茂Amazon」というタイトルで映像化されたもの江戸川乱歩の割と有名な作品。江…

映画「セーラ服と機関銃」

時をかける少女からの流れで80年代角川映画「セーラー服と機関銃」この映画も薬師丸ひろ子をかわいく描くアイドル映画だが。約愛んるひろ子の演技もそんなに悪くないし、宗前信二監督の少女の描き方が変態チックで良い。 この時代の邦画の監督は少女を描く…

映画「時をかける少女」

アニメではなく1983年の実写の方。あれらぐらいの年代の映画好きには。この時代の角川映画には結構思い入れがある人も多かろう。CMde流れる。主題歌が記憶に焼き付く。大林正彦監督のお得意の青春絵SF映画。尾道三部作の2本目。ちょっと不思議な世界観…

裸のランチ

ビデオ度ロームの監督クローネンバーグの大作。やはりドラック映画。虫の駆除薬でトリップする内容物書き志望の主人公がタイプライターが虫に変化してしゃべりだしてその指令に支配されてゆく。そして凶行に走り幻想世界に逃避する。ビデオどロームほどぐろ…

ビデオドローム

映画です。グロ久手変な映画の専門家の変態監督Dクローネンバーグの映画。この映画も若いころに見たことがあるはずだけど、内容はあまりおぼえていなかった。過激な映像ばかり見てる主人公の脳が影響を受けて脳がドラッグに汚染されたような状態になり、その…

モスラ対ゴジラ

最近のリメイク版ではない 1964年の作品陶然初見 まだゴジラは子供映画ではない。モスラもゴジラも人間の身勝手さに振り回されているさまが描かれる。っていうかモスラ強いな特撮は相変わらずよくできていると思う。ゴジラのしっぽが猫みたいでかわいい…

ゴジラ1954年度版

さいきんごじらー1。0とかシンゴジラとかでにわかに盛り上がりを見せるゴジラ、個人的に小さいころに見たかったというおもいはあるんだが、初期のゴジラ映画は本などの紹介を眺めるばかりで映像を見る機会はほとんどなくて、この初代版ゴジラは初見となる…

悪魔も手毬歌。

見たかった市川崑石坂浩二の金田一物アイカくぁらずの戦後日本の混乱期の家通しの怨念や色恋のこじれで起きていく殺人事件もの相変わらず、広島周辺の村を舞台のクローズ度サークルものでさらに見立て殺人という定番を描くおどろおどろしい女性たちの怨念を…

ジャスティスリーグザックスナイダー版

DCユニバースのジャスティスリーグの本来の監督が再編集取り直しをしたバージョン。劇場公開版は劇場で見たが、ヒーローチームなのにほとんどの活躍をスーパーマンに持っていかれ大怪獣バトルになっていてちょっと残念だった記憶が。しかしこの元バージョン…

悪霊島

金田一映画が見たい、と思った。犬神家の一族見てひさびさにおもしろかったし。で悪霊島の配信を見つけた。U-NEXT邦画に強い。 いこの映画横溝正史で金田一もの。なんとなく、市川崑&石坂浩二のシリーズなんだろうと思ってみたら違って、少しがっかりその時…

配信サービス

MCUがこ最新のフェーズ5に入ってさっぱり振るわないしでぃずにー+のどらまシリーズを見るのは億劫だし、スターウォーズシリーズもつまんないし、ディズニー映画も見たいのない。アニメ配信はネットフリックスとアマゾンプライムと被りだしで、ディズニープ…

リハビリ

日々リハビリなわけだが、歩きの方は、かなり進化中。外歩きもそれなりにこなしてきている。部屋の中なら一点杖で普通に歩くことも可能に。歩きの未来は明るい。しかし手は相変わらず寝たままだ。ギターは遠い…。なんか心が折れそうになるわ…。

映画「犬神家の一族」1976年版

「犬神家の一族の1976年版50年前の映画ある意味トラウマ映画内容の戦後日本の怨念渦巻く世界は今見てもとてもいい。締めっとじっとりウエットな映像もきれいでよい。お話はさすがに探偵ものさすぺんすとしてどきどきはらはらする。ただ正統派の謎とき…

[映画「マトリックスリザレクション」

マトリックスシリーズの久々の新作。旧3部作はと手も好きな映画だった。1999年に封切された初代を先行上映会を深夜に見に行き衝撃を受けて家路についた記憶がある。とても幸せな体験だ。見たことも無い映像映像表現の「バレットタイム」そしてその劇場が…

映画「アナと雪の女王」

今日も映画週間、有名だけど見たことがなかった映画シリーズディズニーのアニメ映画アナ雪。感想としては。映像はとてもきれいだった。氷、雪の表現、CGでの人間の表現どれもすごい。音楽も良い有名な主題歌「LETITGO~」も良かった。ただ「んお話はは???…

映画「バックドラフト」

映画週間がまだ続いています今日見たのはバックドラフトUSJでおなじみの映画、なんとなく知ってはいるがこれも初めて見た。感想としてはUSJに行きたくなった。バックドラフトのアトラクションが今年いっぱいくらいでなくなるらしいので。せっかく映画見たし…

映画「ショーシャンクの空に」

「ショーシャンクの空に」世間では超感動名作と名高い作品。Sキングだし。俺の好きそうな要素万歳だったんだが、なんとなくいままでみるきになれなかったこの映画をやっと見た。ただ最近トリッキーな映画を見すぎていたせいか、なんか構えすぎてみてしまい、…

映画「そして誰もいなくなった」

最近ミステリー映画を見るのにはまっている。もともと小学校のころにポプラ社の江戸川乱歩全集にはまりそれから探偵小説に兄貴がはまり、その影響でいろんな探偵小説や映画にはまっていた。ただ当時アガサクリスティーとか興味はあったけど実際に読んだりは…

映画いろいろ

最近夜寝る前に映画を見るのが日課になりつつある。 「シンウルトラマン」…面白かった。「シン・仮面ライダー」おもしろかった。「シャイニング」「どくたーすりーぷ」両方とも過去に見ているシリーズものだ。S.キングの名作ホラー。両方面白い。「昨日はハ…

最近

ここのところ体調はすごく安定。発熱とかもないし転換の発作も再発していない。歩きのリハビリは、付き添いありで外を歩く練習を結構やっている。まだ一人では危ない…。疲れると左足がすぐ動かなくなって躓いてこけてしまうからなあ…。でも30分ぐらい歩けた…

矯正祭2023

うちの割と近所に、京都刑務所があるのだがこういうお祭りをやっているのを今年初めて知った。「矯正祭」刑務所の中を見学できたり、内部で制作しているもの 即売会やらお祭りをしている。販促物などは全国の刑務所から届いているようだった。なぜか自衛隊の…

挑戦

ここのところ色々リハビリだと思って一人でいろいろやって挑戦しようとしているんだが結果失敗してしまい、嫁ちゃんに多大な迷惑をかけちゃっている。反省。何ができて何ができないのかそういうことをやんと切り分けて考えていかないと結果的にろくなことに…

勉強

最近仕事用に勉強としてPytonをやっているしかしこういうサーバー型の言語っていうのは今までの自分の技術とはかなり違っていてなかなかついていけていない頭硬いわ…なんかこういう時自分の体のせいにして逃げたくなるね。ダメだなあ…。どんどん新しいことに…

日々早い

日々があっという間に過ぎ去っていく。なかなか思い通りにならないことも多く。いろいろ考えても行動がついてこないのがなかなかもどかしい。そんなこんなでもやもやしているうちにどんどん自動かず周りだけが動いていく。健常児なら何か問題があっても自分…

リハビリ

脳梗塞専門のリハビリは京都にはなぜか少ないし自費のものしかない種受けられていません基本は老人向けデイサービスでのリハビリ中心で、勉強はYouTUBEでやってる感じです。なかなか歩きのバランス取の改善はなかなか難しいです。そのために杖無しの歩きはな…

リハビリ進捗

速いもので家に帰って半年以上たつわけだが片麻痺のリハビリの現在状況報告。やはり足の方が速く回復方向に向かう。最近は杖無しで歩く練習も進む。まだよろよろで怖いけど。装具ありで4~5歩くらいなら進めるように。装具無し杖アリでもそんなに内反無く歩…